台北101からの夜景はフォトジェニックでした

台湾が舞台の映画の一つとしてLUCYが有名でしょう。リュック・ベッソン監督の”LUCY”です。

このLUCYは台北市内で撮影されております。映画トレイラーには、ランドマークの台北101をはじめ、桃園国際空港、永楽市場などの数多くの台北市が登場しております。そんな台湾のランドマークになる台北101、さっそく見学しにいきました。独特のシルエットが特徴的です。

夜中にライトアップされたタワーは”フォトジェニック”でした。

2004年に世界一の超高層建築物として竣工した台北101ですが、2004年当時としては509.2mの高さとエレベータの速度も注目されておりました。展望台への行き方は恒例の”はなちゃんねる”でも紹介されております。

タワーの地下一階にある小籠包の有名店”鼎泰豐”は待ち時間があるらしく、研究室で行った際に入れるのか不安になりました。

台北101付近の地価は非常に高いようです。ここでオフィスを借りれるのは一部の有名店だけだそうです。確かにタワー内部のお店はすべて有名ブランド店でした。せっかく来たので91階まで登りました。

はなちゃんねるでは夕方ですが、やはり夜景の方がフォトジェニックでした。

ハリウッドでも注目されるタワーを見学でき非常に有意義でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)