マレーシアで実演した電大の超コンパクトなプラズマ装置、質問攻めです

今回の訪問の目的は、マレーシアとの交流、1時間の講演、プラズマ初心者へのプラズマ体験です。

1研究グループ全員に講演しました。実は、中には明治大学に短期留学していたメンバーもおりました。何か見たことあるって言われた時、一応教員なんだけどな~~と悲しくなりました。

—————————
マレーシアからの留学生の授業見学(Start your day with smile)
http://blog.livedoor.jp/plasmalab/archives/4477712.html

マレーシアの女性准教授から言われた日本の大学で不思議に思うこと
http://blog.livedoor.jp/plasmalab/archives/5661367.html
—————————

講演タイトルは”Basic plasma science and easy-to-use plasma generator”です。今回は水処理フィルターなどを専門している研究チームです。電子回路、プラズマ物理について詳細に講演してもしんどいと思いましたので、彼らが興味のあるプラズマ生成装置の原理を簡単に説明しました。そして、最後に実物をみせて感動してもらいました。オゾン改質、殺菌効果をもつコンパクトな装置です。自分のフィルターを改質してみたいと質問を多く受けました。

何なんでしょうか?こういったデモをみせると、一部はお前ここをさわってみるといいぞと怪しげなアドバイスをする人がいるのは日本も、マレーシアも同じですね。一度ピリッとしただけですむ経験をすることも、電気の危険性を知る上で非常に重要だとたまに思えてくるのが不思議です。

日本とマレーシアを比較して思ったことは、マレーシアでも日本のアニメが好きで、秋葉原にも興味をもっているメンバーが多いことです。研究グループの居室もワンピースのルフィーがおりました。

講演後にお土産をもらい、様々な施設を見学させてもらい、マレーシア工科大学を満喫させてもらいました。また、これたらと思っていますので宜しくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)