IEEEへの論文掲載

先日、IEEE(アイトリプルイー)へ投稿した論文が受理されました。

掲載された雑誌は、以下の通りです。

————-
IEEE Transactions on Plasma Science
https://ieeexplore.ieee.org/xpl/RecentIssue.jsp?punumber=27
————-

オープンアクセスの設定で契約したので、ご自宅のインターネット環境でもダウンロードして確認できるになっておりますので是非御覧ください。

電気分野ではなかった小職にとって、最初はIEEEをアイイーイーイーと読んでしまっており、大変恥ずかしい思いをしたことがありましたが、電気分野ではなかったからこそ、電気学会やIEEEに一度は掲載されたいと思っており、これでやっと両方達成できた所です。

しかしながら、そんな最終原稿も急ぎで家でノートPCの小さい画面で確認して対応していたためか、画像の一部で致命的なミスをしてしまいました。

しまった。。。

よく学生さんにも注意している所ですが、以下のアドバイス通り、一度頭の中がリセットされた提出前に、一日おいてチェックしておけば良かったと勉強しました。

よく突き刺さるアドバイスを我々にくれる2年生の学生さんです。

先日、研究室を見学していただき、空中結像デバイス用に使っているAzureKinectDKを体験してもらいました。Body Tracking SDK があり、人の認識や骨格の3次元的な動きをリアルタイムに計測するモーションキャプチャが可能なデバイスです。

————-
Azure Kinect DK
https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/kinect-dk/
————-

使い方によっては、以下の3tenePROを使ってVtuberにもなれそうでした。最近の流行りみたいですね!

楽しんで勉強することがとても重要だと思いますので、7月のオープンキャンパスには展示できればと考えて現在準備中です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)