オープンキャンパスで公開しているカラー液晶の動画

土日対応のオープンキャンパスですので、今週は大変でした。でも多くの見学者に恵まれ有意義な週末を過ごせたと思います。

加えて、先日のオープンキャンパスでは、もちろん電子システム工学科の誇る”電子工作体験教室”にも力を入れておりました。大内先生の協力にいつも助けられております。。。鉄人ですね!!

 

せっかく遠い所を来てもらったので、楽しんでもらおうと極力全員に参加してもらおうと頑張っております。高校生以外にも一般の方が混在すると指導する方も大変なようです。

最近は、当研究室もデバイス製作、デバイス駆動回路製作、プラズマ回路製作以外にも空中ディスプレイ用に改造したゲームやパラメータ解析ツールにおけるプログラムにも力を入れ始めている所です。

おそらくですが、複雑なプラズマパラメータ解析用のシミュレータ、電子回路設計時のプログラム技術は、今後様々なビジネスデータ解析にも有効だと考えております。マーケティング、財務、事業価値、リスク評価などの分析といった所に応用でき、その範囲が飛躍的に拡大していくと考えております。

それにしてもやはり制御は楽しいですね!ただ、表示が変わるだけではなく、動きがあるとより説得力と面白さが増します!!

 

上のマトリックス液晶セルの表示が動いているのわかりますか?展示物も昔と比べて日々進化しておりますのでよろしくおねがいします。

研究室で製作した展示物の活動報告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)