キリン工場見学

電子システム工学科のメンバーも就職活動を控えた3年生の後期にもなると、インターンシップなどで企業見学する機会に恵まれてくると思います。この時期が一番警戒されずに企業を見学できる機会ですので、是非有効に活用してもらいたいと思います。

さて、先日ですが、小職も横浜で打ち合わせ兼工場見学に行ってきました。

キリンビール株式会社の横浜工場です。あの生麦事件のあった生麦にある工場です。

https://bushoojapan.com/tomorrow/2019/02/03/4027

このような食品関連の会社も今後は新製品だけではなく、新しい包装・輸送技術、流通システムにも力を入れる必要があります。

打ち合わせの後に麦やホップの実物を担当し、その後、アルコールになる前の麦汁を堪能し、一連の工程を見学しました。

広告も、時にはプロジェクションマッピング技術も使い、最先端の広告技術が導入されておりました。

その後、別の予定があったのであまり堪能できなかったのですが、次回はゆっくりできたらと思いました。

一般公開しておりますので、是非時間があればソフトドリンクも堪能できますので行ってもらいたいです。注ぎ方まで教えてくれますよ!!

————————-

キリンビール 横浜工場(神奈川県)
https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/

————————-

 

キリン工場見学” に対して2件のコメントがあります。

  1. クレイジーダイヤモンドOB より:

    大阪に住んでいた頃、山崎蒸留所に行きましたがさすが試飲所の山崎や響は格別の味でした。

    1. tdu-optmaterlab より:

      お久しぶりです。
      やはり、ストーリーを知ってからの試飲は悪魔的なおいしさがあります!!
      いまじゃキリンしか購入しなくなりましたよ!

      来週はオーキャンです。
      よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)