パルテノ、オイコスの再ブームとココロの満足感

余談ですが、パルテノとオイコスの再ブームを予感させております。

本日、電子システム工学科のメンバーのココロをザワつかせる❤バレンタインデー❤ですが、チョコレートではありません。こんなオシャンティーな用語、電子システム工学科のメンバーは聞いたこともないかもしれませんが、この2つはギリシャ・ヨーグルトです。南なんとかのおしゃれ系OLには一般常識となっておりますので、彼女たちのSPIを突破できるように覚えといてください。

「ギリシャ・ヨーグルト」は、どれが一番美味しいのか? 一挙に食べ比べてみた! 【2018年版】

東京電機大学近くで入手するには、やはりスーパーカップ”紅茶ケーキ味”と同様、遠く(徒歩3分)のファミリーマートです。普通のヨーグルトとは異なり、濃厚な感じです。デザインもオシャンティーです。ただ、普通のヨーグルトと比較したら、、、

確かに割高感があるかもしれません。でも、考えてみてほしいと思います。電子システム工学科が重視するココロの”満足感”はかなり得られます。てか、濃厚すぎて一個で十分なんですよ!!

しかしながら、このココロの”満足感”は重要です。近年、ココロの満足感を重視する卒業パーティーのようなイベントも不要という声もあがっております。まわりの様子を聞くとコストとだけ考えて徐々になくなりつつあるようです。

このようなイベントは当事者の学生にとっては一生に一度のものです。気持ちよく、自分にケジメをつけて新生活をスタートできるように電子システム工学科では入学式後のテーブルマナー同様今後も継続していきたいとは考えております。パーティーで飯を食うことだけ(胃袋の”満足感”)を考えるのも、これを機会に”卒業”してみてください。

おそらく、キャラはまったく異なりますが電子システム工学科の教員のメンバーの一体感があればなくならない気がします。研究室も重要ですが、学科のことも重要だと思ってしまう教員が揃っている電子システム工学科ではなんとなくで継続していくような気がします。皆、なんだかんだ他の先生と飲みたがっているわけです!

ということで、今度のパーティーは帝国ホテルで行いますのでよろしくおねがいします。

 

パルテノ、オイコスの再ブームとココロの満足感” に対して3件のコメントがあります。

  1. クレイジーダイヤモンドOB より:

    丁度今月からOikos生活を始めました。
    事情により1日あたりタンパク質を120g取らないといけないので本当に助かっています。
    ただ加糖のOikosは無糖に比べて圧倒的にタンパク質が少ないのが残念です(笑)。

  2. tdu-optmaterlab より:

    >>加糖のOikosは無糖に比べて圧倒的にタンパク質が少ない

    え、そうなの??大変失礼しました。伝えときます。
    しかしながら、加糖であの味ですからね。。。無糖って食べられるのでしょうか?

    1. クレイジーダイヤモンドOB より:

      無糖はヨーグルトと思って食べないでください・・・

      食感が違う別物です
      あれはクリームチーズです(笑)
      パンに塗って食べてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)