ブレずに行くことと新製品の開発

昔から親しまれている大人気商品として、明治のエッセルスーパーカップがありますが、なんと新製品がでていることを教えてもらいました。

明治【エッセル スーパーカップ 紅茶クッキー】食べてみた。エッセル初の紅茶アイス!

紅茶ですか!ついつい購入してみました。

紅茶の風味がおいしく、電子システム工学科のANDOな先生にもプレゼントしました。ただ、近くのセブンイレブンには売っておらず、遠くのファミリーマートまで行くことになってしまいました。

それにしても、紅茶やバニラだけではなく、抹茶などもあるんですね。加えて、苺ショートケーキ、ショコラオランジュもあるとはどこで購入できるのでしょうか?

こうやって新製品は出しますが、昔から愛されている基本デザインは変更せずブレずに行くことはマーケティング的には”ブランド化”として大変重要な手法になります。

そうそう、電子システム工学科も1年に一回行っているサマーサイエンスフェスタなどのイベントも本筋(学生を含んだ多くの人が集まり情報交換ができる場所を提供する活動)はブレずに形を変えながら運営していきたいと考えております。こちらに関しても紅茶クッキー味のような2019年度の活動をいつかご報告できればと思いますのでよろしくおねがいします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)