信州上田、上田城以外にも別府ではない別所温泉があります

上田といえば、NHK大河ドラマでおなじみの真田丸の放送時期から観光客が急増したそうです。観光客を狙って、当時はビジネスホテルの工事が多かったようです。

http://sparetime.wp.xdomain.jp/2016/12/19/post-1335/

電子システム工学科には、真田丸と言って”犬の名前ですか??”と知らないメンバーがいることに関して笑撃戦隊並の衝撃を受けました。

そんな、大河ドラマ風の上田城??もきっちり写真に収めておきました。

真田丸からついつい上田城のみと考えてしまう所ですが、上田周辺には温泉もあります。別”所”温泉です。はじめて聞いた際には、え??大分の別”府”温泉と間違えてしまう所です。

日帰り温泉 あいそめの湯|美肌効果抜群!別所温泉

上田から別所温泉まで行くのがこれまた難解で、上田電鉄別所線に乗ります。自動開閉ボタンもないので強引にこじ開けて乗車するシルベスター・スタローンのような強引にねじ込む風に乗車します。また、駅の静けさもいいですYo。

別所温泉の質ですが、弱酸性の成分と、硫黄成分がすごいと言われておりますが、当研究室のパルス電源を使ったプラズマ処理を加えた水ではpHはそこまで変化しません。

硫黄成分たっぷりの温泉もあって、蕎麦もうまい、そんな信州上田、そこまで遠すぎず、北千住で疲れてどこか行きたくなったら行くしかないですね。

来年もよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)