桃園空港から台北市内へ、やはり悠遊カードでMRTに乗るのが一番でしょう

4時間程度のフライトで台北に到着します。以前、韓国に行った時と同じような感覚です。半日級のヨーロッパや8時間のマレーシアと異なり短時間です。機内食など、映画鑑賞など必要ありませんのでLCCで十分だと考えております。

愛着が湧く手書きツールの矢印もいいものですね。ちなみに時差は台湾の方が一時間遅れております。時差ボケに苦しむことはないですね。

ということで、日本と同じ時間間隔で桃園空港に到着しました。ここから地図のように台北中心地に行くわけですが、ツアーを申し込んでいなければ、MRTでの移動が良いようです。台北MRT(Mass Rapid Transit)、台北メトロです。

そして、MRTを使用する際には、”悠遊カード(Easy Card)”を購入するともっとおトクです。海外にくると小銭の扱いで苦労します。お釣りの小銭をまとめてチャージでき、これをコンビニなどでも使用できるので財布に小銭がたまり重くなるのを防ぐことができます。

悠遊カード(Easy Card)があれば台北のMRTやバスは楽々でお得!悠遊カードまとめ

実際に購入して乗車しました。ホームは日本とほぼ同じです。

それにしても悠遊(ゆうゆう)カード、、、、幽☆遊☆白書を思い出してしまいました。

https://nitari-movies.com/yuyu-hakusyo

30分程度で台北駅(台北車站)に到着します。

グルメスポット台北駅(台北車站) taipei station ~ 修繕が終わるのはいつ??

てっきり台北”駅”だろうと思わせといて、台北”車站”ですからね。間違えているんじゃないかと思ってヒヤヒヤして到着しました。

今回の宿泊ホテルでは、毎回の恒例行事のオススメレストラン調査ですが、台北駅を勧められ、、ちょっとがっかりしました。。。。毎回、いいアドバイスを得られるとは限らないようです。ちょっとベテラン風の方に聞くのがいいのかなと思います。今後気をつけていきたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)