2022年度の光学デバイス・材料特論で行うゲストスピーカーの講演

いや~熱くなりましたね。前期を終えるまでスタミナを切らさないように、”にんにく”などを摂取して工夫をしないといけないですね。

厳しい戦いを強いられておりますので、”ビールと枝豆”も前期最後には必要になってくるでしょうね。

さて話は変わりますが、大学院の光学デバイス・材料特論で特別講師の講演を行います。

大学院の講義になりますが、2年に1度ではなく毎年開講しております。朝一限の授業ためなのか?不評ですが、小規模のゼミ感覚の講義にして、各自の材料、測定方法に関する問題も含めて深く考えられるように小さく運営するようにしております。

さらに、小さく運営でき、自由度のきく大学院の講義になるため、

  • 他学科のメンバーも含めた小規模のディスカッション
  • ゲストスピーカーの講演

以上の2点からも、最新情報を入手でき、私自身の勉強にもなって、研究室運営でも参考にさせてもらっている授業になります。

昨年度からはじめているゲストスピーカーの講演ですが、昨年度のゲストスピーカーからは企業の財務、税金の仕組みなどを教えてもらいました。こういった交渉も定期的にやっておかないと鈍りますので、、、、

光学デバイス・材料特論で行った特別講師の授業

今年度のゲストスピーカーの講演は、7/7にセールスフォース・ジャパンのSlack 事業統括のアカウントエグゼクティブの方にお願いしました。

知る人ぞ知るCRM/顧客管理システムのセールスフォースですが、Slackを使用しているメンバーなら知っているのではないでしょうか?講演タイトルは”企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支える新たなプラットフォームについて”です。

——————
Salesforce(セールスフォース)とは何がすごい?機能と特徴を簡単に解説
https://ferret-one.com/blog/salesforce
——————

さらに社会貢献活動にも熱心な企業です。今回、こちらに配慮していただきました。ありがとうございます。

——————
私たちは、地域コミュニティと連携し、機会の創出を通じて、社会にインパクトをもたらします
https://www.salesforce.com/jp/company/philanthropy/overview/
——————

このようなビジネスと統合した社会貢献が活発に行われている会社だからこそ、様々な所で注目されております。

——————
【大規模部門】「働きがい」のある会社ランキングTOP15! 1位は「セールスフォース・ジャパン」【2022年最新調査結果】
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/585859/
——————

今回の講演は、履修者以外にも公開しようと思い、学生支援センター(キャリア支援・就職担当)の方にもお願いして学内で公開しております。

当日は、

  • 講師紹介、企業のサービス紹介
  • CRM やSlack
  • 外資系のキャリアアップ
  • 就職活動
  • 働きがいのある会社について
  • 日本にいる外資系企業のスタンス(日本の顧客とどう向き合っているか、日本企業で働いている人も外資系とどう向き合うのか)
  • 外資系企業における英語力

などについて色々話せればと思いますのでよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)