Web認証用証明書の重要性

久しぶりにコンピュータ・リテラシーの授業を担当し、これまでと違ったシステムに戸惑っている現在です。以前と比較して、セキュリティー面の管理が厳しくなっており、システムを使用する際にトラブルが発生しております。

一つに、東京電機大学で情報コンセント(有線)を使用した際に、これまで何も不自由がなかったのですが、最近は特定のページが見れなくなることもあります。

さて、これに関して解決しないといけないため、確認すると有線のシステム上、色々と手続き(Web認証用証明書)が必要になってくることがわかりました。詳細は以下のページが参考になります。

——————–

情報コンセント

——————–

さらに、初期状態ではhttp:// (httpsではない)にしかアクセスができないんですね、、、

今後は授業教材を作成する際には最新版のメディアセンターのページをチェックすることが必須ですね。さっそく、講義資料を更新しました。

これまでの経験をもとに油断して判断すると痛い目にあうということを実体験できた瞬間でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)